2007年07月15日

7/14の戦績

ヘラクレス 2-0 卓将

第一局目は、ヘラクレスさんが中飛車、卓将が四間飛車+美濃囲いで始まりました。
途中で、ヘラクレスさんが右四間に飛車にしてきて、
4筋の向飛車と2二角と7七角のにらみ合いになりました。
卓将は「歩切れ」で苦しかったのですが、ヘラクレスさんの銀を後退させて、
自分の角道をふさがせるという妙手を思いつきました。

結局大駒交換は、角桂交換という卓将駒損でした。
へレクレスの王を、入玉間近まで追いつめましたが、
結局駒がたりなくて攻めが続かず、ヘラクレスさんが勝ちました。

アクゾー先生のいう通り「飛車角が近くにいると、両取りの餌食になりやすい」
その通りでした。以後気をつけます。


第二局目は、ヘラクレスさん右三間飛車、卓将は四間飛車で始まりました。
互いに急戦となり、卓将は「棒銀」戦法+角道に銀ではなく「金」を走らせるという
いつもと違う展開に攻めてみました。
敵陣の手薄なところに「金」を打ち込み桂馬香車を取って、
勝算ありと判断して、角を切って桂馬で「フンドシ」守りの金銀両取り
(アクゾー先生すみません、また使ってしまいました)をかけて、
金1銀2枚で一気に攻めたのですが、「詰め将棋」を誤り、
逃げられてしまいました。
「寂然不動」を思い出していれば、詰めることのできた将棋だと悔やまれます。
結局、逆襲をかけられて、卓将が負けてしまいました。
どうも、まだ「これで詰みきれる」という判断が甘いようです。


今日の将棋研究会は、おそれながら「アクゾー先生流」二枚落ちの戦法が
再現できるか、卓将が二枚落ち、ヘラクレスさんが平手で試してみました。

結果は ヘラクレスさん 1-0 卓将(二枚落ち)でした。

アクゾー先生の二枚落ちの通り、忠実に、歩の後を王金銀桂で「裏打ち」して、
一歩たりとも無駄にしないよう進みました。
しかし金の斜め筋を角道にさらしてしまい、金角交換とされました。
駒得はしたのですが、自陣内に入られてしまいました。
卓将は馬で、香、桂、銀をとったのですが、桂馬をあげるタイミングを
逸してしまい、自陣内でヘラクレスさんに詰められてしまいました。

今度は、攻守を交代して、対二枚落ち戦の練習をしようと思いいます。

ヘラクレスさん、どうもありがとうございました。
posted by 卓将 at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

7/13の戦績

更新が遅くなり、すみません。

7/13の戦績は、

卓将パパ 0-1 卓将(二枚落ち)

アクゾー先生の方法を見習って、卓将パパと初めて二枚落ちで対局してみました。
序盤から卓将は、歩を一歩ずつ進め、その後から王、金、銀、桂馬を
「裏打ち」するようにつけていって、歩ひとつたりとも損しないよう
全体で進んでいきました。

途中経過の図
7/13.JPG


しかし、卓将パパに5五角と進んでこられて、
1九角成りを作られそうになりました。
そこで落ち着いて、桂馬で王手をかけて、さらに桂馬で飛車金両取りをかけて、
桂馬2枚と金1枚を交換して、手に入れた金で角道をふさぎました。

卓将パパの飛車を詰めて手に入れた卓将は、卓将パパに駒を取られて
攻められながらも、下図の投了図の通りに一手差で勝つことができました。

7/13end.JPG
投了図(6三桂打ちまで)

卓将パパの敗因はいくつかあると思いますが、居玉で金も動いていなかったこと、
「桂馬の王手は、相駒きかず」を忘れて、攻めを優先させたこと、
にあると思います。

逆に、卓将はいつもアクゾー先生の二枚落ちに相手をしていただき、
二枚落ちの戦い方が少しわかってきました。
反対の立場から見ることも、勉強になります。

二枚落ち裏定跡二枚落ち裏定跡
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 二枚落ち裏定跡
[著者] 所司 和晴
[種類] 単行本
[発売日] 2005-10
[出版社] 日本将棋連盟

>>Seesaa ショッピングで買う



本日、7/14はヘラクレスさんと対局の予定です。
7/10の記事
http://aoyama-syogi-club.seesaa.net/article/47390867.html
「インチキ将棋」で大笑いされたというヘラクレスさん、
「インチキ」なしで、よろしくお願いいたします。
posted by 卓将 at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

7/12の戦績

ヘラクレス 1-1 卓将

第一局目は、ヘラクレスさんは中飛車+矢倉囲い、卓将は「アクゾー先生流」
四間飛車+高美濃囲いで対戦しました。

ヘラクレスさんの王は右側に逃げたのですが、卓将は角と飛車で4、5筋を
強行突破して、飛車角交換で2枚角を手にしました。
そして詰めを確信して、角を切って王を9筋に追い詰めて、
「桂馬」で相駒きかずの詰めまで「アクゾー先生流」で卓将が勝ちました。

第二局目も、ほとんど第一局目と同じ展開で進みました。
唯一、ヘラクレスさんの王が、左側2二に逃げたのですが、
そこは卓将の角先の銀が狙っている場所。
飛車角交換して、竜と馬で、金一枚守りの王を取り囲みました。
卓将の王は、金2枚、銀1枚でがっちり守っていて、
ヘラクレスさんは持ち駒に金銀なし、卓将は持ち駒豊富と
九分九厘優位だったのですが、一手すきをあけたら、
ヘラクレスさんが竜、銀、桂、香を巧みに使って、
卓将が詰まされてしまいました。

守りに金を打てばよかったのですが、ケチって持ち駒を使わなかったのが、
手痛い敗因でした。

「油断大敵」
自分が優位に立っているときこそ、自分の王が詰まされる恐れはないか、
注意しなければいけないという、いい教訓になりました。

ヘラクレスさん、ありがとうございました。


アクゾー先生の金言
「歩一枚たりとも無駄に相手にやってはいけない!」

映画「硫黄島からの手紙」の主役、守備隊指令長官 栗林忠道 中将が
「一兵たりとも無駄死には許さん!」と言っていたのと重なります。

歩だって相手に渡ったら、「と金」になるかもしれません。
相手を「歩切れ」にさせると、相駒も垂れ歩もできなくなります。
常に自分と相手の歩の数を、頭に入れておくようにします。

卓男くんの趣味の部屋「硫黄島の手紙から」について
http://takuo-hobby.seesaa.net/article/45662010.html

硫黄島からの手紙 期間限定版硫黄島からの手紙 期間限定版
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] 硫黄島からの手紙 期間限定版
[出演] 渡辺謙
[レーベル] ワーナー・ホーム・ビデオ
[監督] クリント・イーストウッド..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 卓将 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

7/11の戦績

本日は時間の都合で、対局はありませんでした。

模範試合で、アクゾー先生 対 プレステ2「東大将棋」最強設定
(マスター級)を見せてもらいました。


アクゾー先生 1-2 プレステ2「東大将棋」マスター級

アクゾー先生は十八番の「四間飛車+高美濃囲い」、
東大将棋は「居飛車+穴熊囲い」で始まりました。

アクゾー先生は、相手が穴熊囲いをする(端歩を突いても突き返してこない)
と見るや、角先に銀を走らせる速攻に打ってでて、
穴熊完成前につぶしてしまう戦法を取りました。

しかし、東大将棋は定跡通り、角先を封じて、アクゾー先生の飛車を取って、
穴熊を完成させました。

アクゾー先生は、74手で投了しました。(対局時間50分)

その後、二番勝負して、一勝一敗、計一勝二敗だったそうです。


アマ四段のアクゾー先生曰く、パソコン以外のゲーム機では最強ではないかという
定跡の詰まった、打ち筋に「品」まで感じさせる「東大将棋」です。
有段者にもお勧めです。

また、模範試合を観戦させてください。

MYCOM BEST 最強 東大将棋6MYCOM BEST 最強 東大将棋6
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] MYCOM BEST 最強 東大将棋6
[ブランド] 毎日コミュニケーションズ
[発売日] 2006-12-14
[プラットホーム] PlayStatio..
>>Seesaa ショッピングで買う


7/12は、ヘラクレスさんと卓将の対局予定です。
ヘラクレスさん、よろしくお願い致します。
posted by 卓将 at 22:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

7/10の戦績

ヘラクレス 1-1 卓将

第一局目は、ヘラクレスさん「中飛車」、卓将「四間飛車+美濃囲い」
で始まりました。
卓将は、角を詰まされるところでしたが、角の後ろに歩打ち、
そして王手で、金を捨てて角道をあけて「1一角成」としました。
この一手でピンチから攻撃に移ることができて、待ち駒「と金」が効いて、
卓将が勝つことができました。

第二局目は、ヘラクレスさんの中飛車に対して、卓将はあまり使ったことのない
「矢倉囲い+居飛車」で臨みました。
また、角が詰まされそうになって、思い切って「角銀交換」に出たのですが、
これが悪手となって、大駒3枚を使われて、卓将が負けました。
やはり、大駒を切るには、詰め将棋が見えるか、よほど駒損しない
(金二枚と交換して「と金」が残るとか)状態でないと、大駒を切ってはいけないと反省しました。


今日の模範試合は、ゲームボーイアドバンス(以下GBA)森田将棋 最強設定
対 ニンテンドーDS(以下DS)AI将棋四段を盤上で再現してみました。
結果は GBA森田将棋(先手) 0-1 DS AI将棋(後手)でした。

GBA森田将棋が居飛車、DS AI将棋が向飛車の形になりました。
双方とも特定の囲い方でなく、玉を動かして軽く囲う形でした。
ヘラクレスさんと感心させられたのは、飛車先の歩交換でDS AI将棋が
銀を使って飛車先を進めてきたのですが

 飛←上下逆

 ◎
 銀
  △
 飛

◎のところに歩を打ちました。そして銀を△の位置に下げて、と金で
飛車先を攻めました。飛車銀交換でも駒得なのに、歩を使うという
発想は、勉強になりました。
結果は、飛車を取ったDS AI将棋が、王を横から詰めて勝ちました。


【今日のおもしろい話】
トレーラーボーイさんが、高齢の方と対戦したときの話
やっぱりお年を召されても、意地でも負けたくない人はいるそうです。

・平気な顔をして歩をふたつ前に進める。
 トレーラーボーイさんは、(注意できずに)この戦法(?)で
 角頭を破られたそうです....
・長袖の服を着て、わざと袖で駒をずらしてしまい、
 駒を並べ直しながら自分の都合のいい囲いにごまかして直す。

以上、インチキ将棋の話を聞きました。
友達をなくして、将棋相手をしてもらえなくなる可能性があるので
みなさんは使わないように!


アクゾー先生、プレーステーション2用の将棋ソフトを入手しました。
今度、対戦をぜひ見せてください。

MYCOM BEST 最強 東大将棋6MYCOM BEST 最強 東大将棋6
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] MYCOM BEST 最強 東大将棋6
[ブランド] 毎日コミュニケーションズ
[発売日] 2006-12-14
[プラットホーム] PlayStatio..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 卓将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

7/9の戦績

アクゾー先生(二枚落ち) 2-0 卓将

第一局目は、アクゾー先生の二枚落ちに対して、四間飛車+美濃囲いで
臨みました。
アクゾー先生にできるだけ歩を与えないようにして、「歩切れ」にさせて
卓将は2枚歩を手に入れたところまでは、成功でした。
金銀交換で駒損しましたが、銀はアクゾー先生の陣地内に入り込めて、
ここまでは良かったと思います。
しかし卓将の角が、自分の桂馬がじゃまで動けず、角を詰まされ、
負けてしまいました。

第二局目は、「銀多伝」風の中飛車でアクゾー先生を攻めてみました。
歩を早くさばいて(突き捨てて)、桂桂交換で手にした桂馬を捨てて、
敵陣地深くに「と金」を2枚作りました。
アクゾー先生の全駒で押し寄せてくる戦法に対して、敵陣に入り込むのは
なかなか容易ではありません。
しかし「と金」2枚では、動くように動けず(一枚ずつ動くと取られてしまう)
飛車を詰まされて、飛車銀交換させられてしまい、
アクゾー先生の王を入玉まで引き付けましたが、結局竜を使って
詰まされてしまいました。
歩の突き捨て(歩が打てる)だけは、うまくいったと思います。


アクゾー先生(平手) 0-1 ニンテンドーDS AI将棋四段(先手)

AI将棋四段が振り飛車(三間飛車)できたので、めずらしくアクゾー先生は
四間飛車ではなく、相振り飛車(二間飛車?)を見せてもらいました。
AI将棋四段は中原玉のような囲いをしてきました。
ずっとアクゾー先生が優勢だったのですが、飛車角交換をした直後、
DSの角打で「王手飛車取り」をかけられてしまいました。
終盤は、お互いに「詰めろ」を掛け合う応酬で、どちらが勝つか分からない、
非常に面白い展開でしたが、駒数で圧倒されてアクゾー先生が
投了いたしました。


アクゾー先生(平手) 1-0 プレイステーション THE将棋2 超上級

携帯ゲーム機(ニンテンドーDS)の限界がわかってきたので、
パソコンにはかなわないまでも、プレイステーションでアクゾー先生に
対局してもらいました。
ゲームソフトは1500円の廉価版「THE将棋2」でしたが、
思っていた以上に強く、アクゾー先生の四間飛車+美濃囲いに対して
定跡通りに対処して善戦しました。
難点は、古いソフトなので考慮時間が3分〜5分くらいと長いことです。
次回はプレイステーション2用のゲームで、アクゾー先生に模範試合を
見せていただこうと思います。

SIMPLE1500シリーズ Vol.40 THE 将棋2SIMPLE1500シリーズ Vol.40 THE 将棋2
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] SIMPLE1500シリーズ Vol.40 THE 将棋2
[ブランド] D3PUBLISHER
[発売日] 2000-10-26
[プラットホーム] PlayStation

>>Seesaa ショッピングで買う


卓将(平手) 1-0 プレイステーション THE将棋2(初級)

卓将がどうしてゲーム機に勝てないか、アクゾー先生に見てもらいました。
四間飛車+美濃囲いで有利に進んだのですが、プレステが端歩を突いたら、
律儀に突き返す。
香車を突いてきたら突き返す、と戦局に関係のないところまで反応する
「パチパチ将棋」をして、怒られてしまいました。
せっかくアクゾー先生が「定跡」を教えて下さっても、
ヘタ○ソなレベルのゲームや、ヘ○クソな相手と将棋をしているから
下手な癖がついてしまうと。
これからは、負けてもいいからゲーム上級設定で挑もうと思います。


ニンテンドーDS AI将棋四段 1-0 ニンテンドーDS 森田将棋最強設定

本日の模範試合は、ニンテンドーDSを2台使った「AI将棋」対「森田将棋」
でした。
AI将棋は「四間飛車+美濃囲い」、森田将棋は「居飛車」で金銀4枚で
王を囲ってきました。
アクゾー先生の解説では、森田将棋の方が「定跡はずれ」だそうで、
AI将棋はきちんと、飛、銀、桂、歩で攻撃してきました。
飛車角交換をしてから均衡が崩れて、AI将棋の一方的な勝ちになりました。
AI将棋も森田将棋も1分以上の長考で、計1時間30分の大一番になりました。
それでもアクゾー先生曰く、「両方とも弱いなあ」だそうです。

今回はふつうの美濃囲い

 歩歩 歩
 金 歩
  銀王
   桂香

のほかに、攻撃的な美濃囲い

 歩歩歩歩
 金桂銀
   王
  金 香

を学びました。


アクゾー先生、半日おつき合いしていただきまして、ありがとうございました。
ヘ○クソとは相手をせず、教わったことを活かしていきます。


いつでもどこでも できる将棋 AI将棋DSいつでもどこでも できる将棋 AI将棋DS
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] いつでもどこでも できる将棋 AI将棋DS
[ブランド] マーベラスインタラクティブ
[発売日] 2006-02-23
[プラットホー..
>>Seesaa ショッピングで買う

Wi-Fi対応 森田将棋DSWi-Fi対応 森田将棋DS
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] Wi-Fi対応 森田将棋DS
[ブランド] ハドソン
[発売日] 2007-02-08
[プラットホーム] Nintendo DS

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 卓将 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

7/8の戦績

将棋仙人(平手) 0-1 ヘラクレス

将棋仙人さんは居飛車、ヘラクレスさんは中飛車で、急戦で戦いました。
将棋仙人さんが詰めると思いきや、ヘラクレスさんの逆襲の「と金」で
攻めに残しておいた持ち駒を全部守りに使ってしまった将棋仙人さん。
ヘラクレスさんの猛攻の前に、将棋仙人さんがわずかな差で負けてしまいました。


将棋仙人(平手) 2-0 卓将

今まで二枚落ちで相手してもらっていたのですが、今日から平手で
対戦お願いしました。
第一局目は、将棋仙人さんがミスをして、角をただ取りできたのですが、
卓将も焦って「角銀交換」にしてしまいました。
結局、そのミスにつけ込むことができずに、卓将が負けてしまいました。

第二局目は、卓将の四間飛車+美濃囲いに対して、将棋仙人さんの
矢倉囲い+居飛車の戦いになりました。
大きなミスはしなかったつもりの卓将ですが、飛車角交換で
二枚の角を攻め込ませる前に、二枚の飛車で美濃囲いを横から
破られて負けました。
まだ攻めと守りのバランスが悪いようです。


ヘラクレス 1-0 卓将

ヘラクレスさんの中飛車+矢倉囲い 対 卓将の四間飛車+高美濃囲いで
角換わり戦で始まりましたが、やはり高美濃囲いも横から竜、馬で
詰まされてしまいました。


福井駅 0-1 卓将

久しぶりに福井駅さんとも対局してもらいましいた。
卓将の四間飛車+美濃囲いに対して、福井駅さんは王を囲わず棒銀できたので
しっかり守りきり、福井駅さんの飛車を詰ませてから、
卓将が今日やっと初勝利をあげました。

福井駅さん、これからも将棋倶楽部でいっしょに強くなりましょうね!


アクゾー先生、ニンテンドーDSソフト「森田将棋」は購入されたでしょうか?
ぜひ今度、ニンテンドーDS同士の対局、「AI将棋」対「森田将棋」を
実現させてください。

Wi-Fi対応 森田将棋DSWi-Fi対応 森田将棋DS
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] Wi-Fi対応 森田将棋DS
[ブランド] ハドソン
[発売日] 2007-02-08
[プラットホーム] Nintendo DS

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 卓将 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/7の戦績

(7/5の戦績)

厳島 2-0 ヘラクレス
(卓将不在のため、結果のみ)


7/7の戦績

厳島 2-0 ヘラクレス

第一局目は、序盤から角換わり戦。
ヘラクレスさんは中飛車、厳島さんは居飛車で共に王を左に囲って
互角の展開に見えました。
ヘラクレスさんが、馬を作ろうと敵陣に角打をしたところ、
厳島さんは、金、銀、角を使ってヘラクレスさんの角を詰んでしまいました。
結局、ヘラクレスさんは角銀交換で駒損となりました。
そこから厳島さんは、自分から攻め急がないように「端歩突き」などをして
ヘラクレスさんの攻撃を受け流して駒得をして、厳島さんが勝ちました。

第二局目は、卓将は観戦できなかったのですが、ヘラクレスさんのコメントより
「敗因は金二枚が互いに離れて戦ったことにあり。それに尽きる。」
だそうです。

卓将は、時間の都合で参戦できませんでしたが、次回、ぜひ対局お願いします。
posted by 卓将 at 04:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

7/3の戦績

アクゾー先生(二枚落ち) 2-0 ヘラクレス

第一局目は、ヘラクレスさんが居飛車から棒銀で攻めて、
一転、三間飛車に飛車を振って、アクゾー先生の守りを撹乱させる戦法を
とりました。
しかし角銀交換、飛車金交換しかないように追い詰められて、
ヘラクレスさんが負けてしまいました。

どうせ取られてしまう駒でも、「成ると成らずでは大違い」だそうです。
王の前に銀のただ取りであっても、「銀成り」なら王手であり、
王で取らなくてはなりません。
「銀成らず」であったら、王手ではなく、下記のように「詰めろ」を
掛けにいくところでした。

  上下逆
  ↓
  と◎
     飛
 金王金銀

上の場面で、ヘラクレスさんは◎に桂馬を打たれて詰まされてしまうところでした。
「やっぱり居玉は危ない」ようです。

第二局目は、ヘラクレスさんは、中飛車+棒銀で攻撃をかけました。
アクゾー先生の再三の忠告「居玉はよくない」と言われても、
どうしても一点強行突破をはかりたいようです。
逆に、アクゾー先生は一点突破をさせないように均等に守りながら進むこと
に専念して、飛、角、桂で相駒きかない状態でアクゾー先生が詰めました。

アクゾー先生曰く「対二枚落ち戦は、大駒を切って相手に渡してでも
守りを破っていかなくてはならない。そのためには相手に大駒を使われても
いいように王を囲っておくことが大切」だそうです。


アクゾー先生(二枚落ち) 1-0 卓将

ヘラクレスさんの第一戦目の「撹乱戦法」をマネして、
卓将は居飛車→四間飛車→九筋でスズメ刺しを狙いました。
王は右側で囲ったつもりでしたが、居飛車のとき歩先を切ってしまったため、
王の頭に歩のない状態で戦うことになりました。
角銀交換、飛金交換させられることになってしまい、
アクゾー先生の作った「竜」の後ろに歩を打つという妙手にやられました。


ヘラクレス 1-2 卓将

第一局目は、互いに中飛車から飛飛交換となりました。
お互いに、相手の陣内に飛車打ちをして、竜を作る展開になりました。
卓将は、単騎で逃げるヘラクレスさんの王を攻めきれず、
逆にヘラクレスさんに、馬、桂馬×3の「四頭立ての馬車」で詰まされました。

アクゾー先生の助言「桂馬を2枚手に持て!」持ち駒に桂馬2枚あれば、
一枚を切って、二枚目で詰めろ!をかけることができる。


第二局目も、相中飛車で始まりました。
互いに王を囲う間がない急戦で、ヘラクレスさんが金を上げてきた悪手を
見逃さずに、ただでヘラクレスさんの角を取りました。
ヘラクレスさんは、入玉まで逃げましたが、
卓将は、自陣の駒を

香桂銀金王金銀桂香

と動かすことなく、勝った珍しい試合となりました。


第三局目
ヘラクレスさん矢倉囲い、卓将はアクゾー先生流「四間飛車+美濃囲い」
で、アクゾー先生観戦のもと、対局しました。
途中まで「わしが指すのと全く同じ」とアクゾー先生に言われた通り
進めることができました。
途中で角を取ることができ、終始、卓将が有利で勝ちをおさめました。

今日も、たくさんの対局ありがとうございました。
posted by 卓将 at 19:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

7/2の戦績

ペリカン 1-1 ヘラクレス

以前はペリカンさんに分が悪かったヘラクレスさんですが、
最近は互角の戦いをしています。
着実に実力をつけてきているようです。
卓将も追いついていけるよう頑張ります!

本日は卓将の対局はありませんでした。


今日は「ちびっこ棋士」誕生のニュースをお知らせします。

小学校2年生のカトゥーンJr.くんは、
お母さんから将棋セットを買ってもらって将棋をやり始めたそうです。
初めは駒の動かし方が分からず、将棋セットの説明書を読みました。
ルールはわかっても、どういう風に進めれば勝てるのかが分からず、
図書館で将棋の本を借りてきて読みました。
その話を聞いた卓将が、ニンテンドーDSの将棋ゲームを貸してあげました。



小学生は、覚えるのが早いです。もう駒の進み方の説明書はいりません。
今はゲームの11級に挑戦しています。
カトゥーンお母さんも、カトゥーンJr.くんと遊ぶために
将棋を覚えようとしているそうです。

「将棋・囲碁をやる子供の多くは、考え方もしっかりしている」そうです。
「囲碁・将棋を義務教育に」より
http://aoyama-syogi-club.seesaa.net/article/45623879.html

学校のお友達とも将棋をして、将棋仲間をふやして下さいね。
そのうち卓将とも対局をお願いします。


明日は、アクゾー先生に将棋の相手をしていただく予定です。
よろしくお願いいたします。


NEWスタディ将棋NEWスタディ将棋
販売元 : Amazon.co.jp おもちゃ
価格 :
[タイトル] NEWスタディ将棋
[ブランド] くもん出版

■商品紹介■
初心者でも、すぐに将棋が楽しめて、遊んでいるうちに自然..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 卓将 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

7/1の戦績

幸パパ 2-0 卓将

第一局目は、卓将がアクゾー先生流「四間飛車+美濃囲い」
幸パパが「居飛車+矢倉囲い」で始まりました。

中盤、卓将も中飛車で向飛車として守る形になりました。
飛車角交換となり、双方「竜」をつくったのですが、
卓将が「王より竜をかわいがり」、負けてしまいました。


第二局目は、卓将が棒銀で攻めて、幸パパさんが矢倉で守り、
卓将が矢倉で囲ったら、幸パパが棒銀で攻め返してくる展開になりました。

幸パパの角が飛び出してきたのを、卓将が歩を使って詰めて、優位に立ちました。
幸パパの矢倉囲いを、一筋の王の頭から攻めればよかったのですが、
幸パパは、金三枚で王を囲ってきました。

卓将は角で「飛車銀取り」をかけて、持ち駒「飛、角、銀2枚」と
有利だったのですが、守りに回って入玉となり、詰まされてしまいました。

幸パパさんとは、正月に対局して以来だったのですが、
卓将はだいぶ上達したと誉められました。
次の対局では、一勝あげられるよう、精進してきます。
ありがとうございました。


kimura.bmp
木村 義雄 14世名人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E7%BE%A9%E9%9B%84
posted by 卓将 at 10:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/30の戦績

本日は道場を離れて、特別対局が実現しました。

青山将棋倶楽部の師範代「アクゾー先生」 対 元県庁職員「幸パパ」さんの
初対局です。

アクゾー先生 1-0 幸パパ

アクゾー先生の十八番「四間飛車+美濃囲い」に対して、
幸パパさんは向かい飛車で挑みました。

中盤、飛車角交換となって、アクゾー先生が2枚角を持ちました。
幸パパさんは竜を作って攻め込みましたが、
アクゾー先生の待ち駒「桂馬打ち」が効いて、アクゾー先生の勝ちとなりました。

幸パパさんの敗因のひとつには、居玉で王を囲わなかったことにあると思います。
とても勉強になった一番でした。

幸パパさんと卓将の対局は、翌日にお願いいたしと思います。


通天閣近くの阪田三吉の「王将」碑
sankiti.jpg


阪田 三吉(旧戸籍では坂田 三吉)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%94%B0%E4%B8%89%E5%90%89
posted by 卓将 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

6/29の戦績

ヘラクレス 2-0 卓将

本日の対局で、最近のヘラクレスさんは卓将に6連勝となりました。
ついこの前までほぼ五分五分の勝負をしていたのに、離されてしまいました。
特に卓将が悪手を打ってしまった自覚はないのに、
終盤に逆転されてしまう展開が多々あります。
ヘラクレスさんが棋力をつけてきた結果だと思います。
卓将も、これ以上離されないよう、頑張ってついていきたいと思います。

第一局目は、双方とも矢倉囲いを組んで、ヘラクレスさんは中飛車、卓将は居飛車で臨みました。
序盤から角換わり戦となり、卓将が勝算ありと読んで、
飛車を切って(飛車金交換)、角を切って(角銀交換)、
ヘラクレスさんの王を隅まで追い詰めましたがそこまでで、
逆に、竜、飛、金、桂で詰まされてしまいました。

大駒を切るのは、よほど詰め将棋が見えたときか、
駒損しない(飛車を捨てて、金銀が手に入り、『と金』が残るとか)
でないと、してはいけないと反省しました。


第二局目は、双方とも中飛車で始まりました。ヘラクレスさんの王が
右へ逃げたので、卓将は9筋に

 歩
 香
 飛

に角と桂馬を使った『雀刺し』戦法に切り替えました。
この戦法自体は成功して圧倒的優位に立ち「詰めろ」をかけたのですが、
ヘラクレスさんの竜に横から攻められて、一手差で負けてしまいました。

卓将の負けパターンは

上下逆
 ↓    歩歩歩歩
 竜  △◎金王
      金銀桂香

◎に成金、同金、△に金打、同金、同竜というように、
横から一枚一枚ずつ守りの駒を剥がされていくのが多いです。
「攻め」と「守り」のバランスがとれていないためだと思います。

ヘラクレスさんに一勝できるよう、研究してきます。

明日、明後日は、卓将は道場を休みます。
そのかわり、『夢の対戦』を結果報告できると思います。
楽しみにお待ちください。

厳島さん、コメントありがとうございます。
ご都合のよろしいとき、道場に顔を出して下さい。


katou.gif

加藤 一二三 九段
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E4%B8%80%E4%BA%8C%E4%B8%89
posted by 卓将 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

6/28の戦績

トレーラーボーイ 0-1 卓将

中飛車で向い飛車の対決になりました。
違いは、トレーラーボーイさんが王を囲わず、
卓将が矢倉囲いをした点でした。

中盤で、飛車角交換となり、卓将は竜を作りました。
トレーラーボーイさんは攻めに夢中になり、自分の王の前の金を
ただで取れるチャンスを見のがしたため、
卓将の勝ちとなりました。


アクゾー先生(二枚落ち) 2-0 卓将

第一局目は、「銀多伝」戦法を用いて、中飛車で卓将が攻めましたが、
歩を突き捨てて「と金」を作りましたが、
時すでに遅く、アクゾー先生に攻め込まれて、卓将が敗れました。

第二局目は、「と金」作りを早くしたのですが、飛車角の出番がなく、
逆に飛車角をアクゾー先生に詰められて取られて、
あっさり卓将が負けました。

アクゾー先生から「3勝目」をもらうのは、まだ難しいようです。


ヘラクレス 1-0 卓将

ヘラクレスさんは居飛車、卓将は向飛車+高美濃囲いで臨みました。
ヘラクレスさんの飛車先の攻撃を防ぎきることができずに、
卓将が負けをきしました。


ヘラクレス 1-0 将棋仙人(平手)

ヘラクレスさんは居飛車、将棋仙人さんは中飛車で始まった対局。
ヘラクレスさんが馬を有効に使って、あっというまに将棋仙人に
勝ちました。

ヘラクレスさんは、昨日から
アクゾー先生(二枚落ち)に逆転勝利、卓将に4連勝中、
将棋仙人にも初対戦初勝利をあげて、連勝中です!!

卓将も、負けないよう後をついて行きますので、よろしくお願いします。

moriuti.gif
森内 俊之 八段
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%86%85%E4%BF%8A%E4%B9%8B
posted by 卓将 at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/27の戦績

更新が遅れて、すみません。
6/27の戦績は

アクゾー先生(2枚落ち) 1−0 卓将

卓将は、アクゾー先生流「四間飛車+美濃囲い」で挑みましたが、
攻守が膠着状態になったところでこらえきれずに、
飛車金交換(駒損)で突破口を開こうと考えました。

その結果、飛車を手に入れたアクゾー先生に、手もなくひねられてしまいました。
アクゾー先生曰く「上手(うわて)相手に簡単に大駒を切るやつがあるか!
二枚落ちの優位がなくなってしまう!」
と怒られてしまいました...」
「もっと王様の前の歩も突き捨てて、と金を作れ!」
ということでした。
反省して、また2枚落ち戦でいい勝負をしたいと思います。


アクゾー先生(2枚落ち) 0-1 ヘラクレス

ヘラクレスさんは、中飛車→三間飛車と移動させて、攻めの態勢を作りました。
アクゾー先生は、いつも通り全面的に歩を進めて、王金銀桂で後ろを固めながら
進む戦法で、ヘラクレスさんを8八王まで追い詰めました。
しかし最後に詰めきれずに、逆にヘラクレスさんの反撃勝ちとなりました。
 
二枚落ち戦では、王も攻めと守りのために前線に使うため、逆襲されると
受けきれないようです。


ヘラクレス 2−0 卓将

第一局目は、ヘラクレスさんが矢倉囲い、卓将が四間飛車+美濃囲いの対決
となりました。
途中、飛車角交換して、卓将は二枚角で2二王を攻めたのですが、
それよりも早く、ヘラクレスさんの二枚飛車で美濃囲いを横から破られて
ヘラクレスさんが勝ちました。

第二局目は、序盤から角換わり戦の珍しいパターンで始まりました。
そして卓将が「王手角取り」

     角  
     ○
 
  銀金王金銀

  ○に飛車打ち

をかけて、絶対優位にたったのですが、その代償として竜と「と金」をつくられて、
卓将がまさかの負けをきしました。

第二局目は、とても悔しかったです。
ヘラクレスさん、失言のほどご容赦ください。


今日の模範試合は、アクゾー先生 対 ニンテンドーDS AI将棋 最強設定でした。

最近のこの対決の対戦成績は、先手番のほうが勝率がいい傾向にあります。
やはりアクゾー先生の言う通り、「『51:49』で先手番有利」の法則が
当てはまるようです。

今日の対局は、ニンテンドーDSの先手番で始まりました。

ニンテンドーDSの左穴熊 対 アクゾー先生の四間飛車+美濃囲いの対決です。

アクゾー先生の穴熊攻略法「穴熊完成前に速攻でつぶす」ができずに
持久戦となりました。

終始、アクゾー先生が攻めの主導権を取っていたのですが、
ニンテンドーDSの一手で攻守が逆転して、アクゾー先生が敗れてしまいました。

こういう逆転の展開もあると、たいへん勉強になった一番でした。

今日もたくさんの対局を相手していただき、ありがとうございました。
posted by 卓将 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

6/26の戦績

ヘラクレス 1-0 卓将

卓将は、アクゾー先生流「四間飛車+高美濃囲い」の戦法、
ヘラクレスさんは、「中飛車(王囲まず)」の対決となりました。

しっかりと下図のように王を囲った卓将は、

    歩歩歩
    桂銀
 飛  金王
   金  香

安心して戦っていたのですが、
ヘラクレスさんの急戦に角を詰まされてしまい、
逆に卓将は裸の王様をあと一歩詰め切れず逆転負けをしました。

相手の攻めてくるスピードにあわせて、守りを固めていかなかったのが
敗因だと思います。


ペリカン 1-1 ヘラクレス(6/25の分)


ヘラクレスさんのゲームボーイアドバンス用ソフト「森田将棋」を
お借りして強さをみせてもらったところ

卓将 1-0 森田将棋(中級思考)
卓将 0-2 森田将棋(上級思考)
でした。

上級思考では、矢倉囲い、美濃囲いを試してみて、悪い手ではなかったのですが
あと少しのところで詰みきれずに逆転負けしました。

さらに上級の「研究思考」というモードがあるので、充分楽しめると思います。
ヘラクレスさんの対戦結果も、今度教えて下さい。

森田将棋あどばんす森田将棋あどばんす
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] 森田将棋あどばんす
[ブランド] ハドソン
[発売日] 2001-07-12
[プラットホーム] GAMEBOY ADVANCE

■商品紹介■
..
>>Seesaa ショッピングで買う


murayama.gif
故 村山 聖 九段
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E5%B1%B1%E8%81%96
posted by 卓将 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

6/25の戦績

トレーラーボーイ 0-1 卓将

今日の卓将は、できるだけアクゾー先生の「四間飛車+美濃囲い」を
マネしてみました。

     歩
  歩歩歩
 飛金 銀王
  金 桂香


銀を角先に走らせるのですが、先に銀が進むと歩の餌食になるので、
相手に先に歩を突かせるのを待たないといけません。

しっかり囲った結果、1時間以上の長い将棋になりましたが、
王手をかけられることなく、完勝しました。



アクゾー先生曰く「3手先(こう打てばこうする)より、5手先を読め!」
そういう考え方ができるよう、普段から意識します。


ヘラクレスさんの家での将棋練習は、
みんなのソフトシリーズ みんなの将棋みんなのソフトシリーズ みんなの将棋
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] みんなのソフトシリーズ みんなの将棋
[ブランド] サクセス
[発売日] 2004-09-24
[プラットホーム] GAMEBOY ADVANCE

>>Seesaa ショッピングで買う

なのですが、最強設定の1級に勝ってしまったそうです。
ゲーム機の思考パターンも、毎回同じで慣れてしまったそうなので、
新しい練習用ソフトを探してきました。
森田将棋あどばんす森田将棋あどばんす
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] 森田将棋あどばんす
[ブランド] ハドソン
[発売日] 2001-07-12
[プラットホーム] GAMEBOY ADVANCE

■商品紹介■
..
>>Seesaa ショッピングで買う

ニンテンドーDS以前の、ゲームボーイアドバンスでは、
これが最強の将棋だそうです。

卓将が試させてもらったところ、上級思考で接戦の末、卓将が負けました。
ただし、コンピューターの考慮時間が長いのが難点です。
中級設定で一手に平均20秒、上級設定だと一手30秒くらい待たされます。
それを除けば、「詰め将棋」や「次の一手」も充実していて、
いい練習になると思います。

ヘラクレスさん、お互いに切磋琢磨してどんどん強くなりましょうね!
posted by 卓将 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

6/24の戦績

アクゾー先生(2枚落ち) 1-0 卓将

昨日、アクゾー先生から一勝をあげた卓将。
今日もその再現を目指したのですが、致命的なミスをおかしました。

守りの形が、

  歩歩歩
  銀王香
 金 桂

とするべきところを、間違って

  歩歩歩
 金 王
  銀桂香

と金銀の上下を逆にしたまま、気づかないで進めてしまいました。

結果、角をただで取られ、角で飛車金両取りをかけられて、
もろくも崩されて負けました。

アクゾー先生に「しっかり王を囲ってから攻めてきて、
歩をさばいて(捨てて)『と金』をつくれるようになったら、
二枚落ち卒業だ。」と言われました。

早くその日が来るように、がんばります。


今日の模範試合は、アクゾー先生 対 ニンテンドーDS AI将棋最強設定でした。

アクゾー先生 1-1 ニンテンドーDS AI将棋最強設定(自称4段以上)

第一局は、
アクゾー先生の四間飛車+美濃囲い 対 DS 左穴熊(振り飛車には左)
の構図になりました。

中盤に入った時点で、DSには持ち駒 歩1あり、穴熊は堅く、
アクゾー先生は「45:55で不利」と言っていました。

アクゾー先生の美濃囲いも堅いように見えたのですが、
       ↓
     歩 歩
    金桂歩
     銀王
    金  香

結局、DSの穴熊の金を一枚剥がしたのみで、
86手でニンテンドーDSの勝ちとなりました。
相手が穴熊だとわかったら、囲いを完成させる前に、角道に銀を走らせて
つぶす方法がいいそうです。


第二局目も、
アクゾー先生の四間飛車+美濃囲い 対 DS 左穴熊
でリベンジをかけました。

126手でニンテンドーDSの投了

6/24.JPG

棋譜は、下をクリックしてご覧ください。



satou_s.gif

佐藤 康光 九段


アクゾー先生対ニンテンドーDS第二局の棋譜を読む
posted by 卓将 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

6/23の戦績

今日は、青山将棋倶楽部はじまって以来、初めて4人もメンバーが揃って、
半日将棋づくしの一日でした。


ヘラクレス 0-1 卓将

ヘラクレスさんのメリケン向飛車を卓将がしっかり防いで、
卓将が終始、有利に進めました。
しかし、終盤、詰めに手こずりました。
観戦していた厳島さん曰く
「飛車や角、飛び道具で王手をかけるときは、できるだけ遠くから打つ」
ほうがいいそうです。
「終盤は、詰められると読み切ったら、王手王手の連続で攻める」
手数がかかりましたが、卓将側は王手をかけられることなく、卓将の完勝でした。

将棋は、ミス手を3回したら、負けるそうです。
1回2回のミスなら、まだ挽回がきくそうです。
卓将は、終盤に入って2回悪手をしましたが、なんとか勝つことができました。


アクゾー先生(香車落ち) 1-0 厳島

香落ち戦では、香がない飛車側の隅へ入り込まれるのは、仕方ないのでしょうか?
アクゾー先生は、飛車側に入り込まれましたが、6四角打ちに対して
2二角打ち、厳島さんが角成りなら、アクゾー先生も馬を作れるという
交換で一気に有利になりました。

その後、老練な手立てで厳島さんの角を詰めて、守りは下図のように



   歩 歩
 歩歩 歩
 金 銀王
  金 桂香

美濃囲いの鉄壁で守っていました。

で、中盤で

   角←上下逆
  ○
   金
 銀 金

○に桂打ちの、金銀両取りをかけて、厳島さんの守りを崩していきました。


アクゾー先生(2枚落ち) 1-0 ヘラクレス

アクゾー先生は2枚落ちですが、下図のように桂馬を中央に集める手

 上下逆
 ↓↓↓
 桂↓桂
  歩
 歩歩歩
 金
  王金

でヘラクレスさんの守りを崩していきました。
やはり居玉はいけない、ということです。


アクゾー先生の桂馬は、よく跳ねるのです。
アクゾー先生の桂馬がハイセイコー(古いけど)なら
卓将の桂馬は、跳ねないハルウララでしょうか....


アクゾー先生(平手)   1-0 将棋仙人

スポーツジムの外、将棋仙人の仙人庵にお邪魔して、アクゾー先生が
将棋仙人と初対決しました。

両者とも早指しで、序盤が長く両者とも玉をがっちり囲いました。
歩交換せずに下図のように向き合いました。

 歩
歩 歩歩歩歩歩歩歩
 歩
歩 歩歩歩歩歩歩歩
 飛

ここからアクゾー先生が飛車先を突いていき、守りは

 歩歩歩歩
 金桂銀
  金玉
    香

と高美濃囲いでがっちり守って、ノー王手で完勝しました。


アクゾー先生(平手)   0-1 ニンテンドーDS AI将棋最強設定

アクゾー先生は、久しぶりにニンテンドーDSに敗戦しました。

ニンテンドーDSの守りは

歩歩歩
 王銀 金
香桂 金

と堅く、序盤から中盤に入った時点で、アクゾー先生が48:52で不利だ、
と言いました。
その通り、DS優勢のまま、アクゾー先生は詰まれてしまいました。


アクゾー先生(2枚落ち) 1-1 卓将

第一戦は、卓将が銀多伝戦法で向かったところ、しっかりと防がれて負けました。
アクゾー先生から「2枚落ちの方からは先に攻められない。
だから後手側もしっかり王を囲ってから攻めてこい。
あと、角道をあけた歩を、銀で守るんだ」と
アドバイスを頂きました。

第二戦はそのアドバイス通りに、

  歩歩歩
金 銀王
 金 桂香

の美濃囲いを組みました。

そしてうまく竜を作ることができて、詰めに手数はかかりましたが、
ノー王手で完勝することができました。
アクゾー先生(2枚落ち)では、1月に一勝して以来の快挙(?)です。
アクゾー先生も、今日の守りと攻めはよかったと誉めて頂きました。
3勝目が早くあげられるよう、今日の対局を忘れずに精進します。


卓将は、昨日はたくさん対局して集中力がもたなくて、最後は尻すぼみの
「竜頭蛇尾」となりましたが、
今日は最後まで「竜頭馬尾(?)」のできだったと思います。

今日は丸々半日、長い時間、将棋にお付き合いくださって
ありがとうございました。
posted by 卓将 at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

「囲碁・将棋を義務教育に!」

ヘラクレスさんから、興味深い新聞記事を教えてもらいました。

5/28日の日経新聞5面 インタビュー領空侵犯
日本総合研究所調査部部長 湯本 健治氏の
「囲碁・将棋を義務教育に」という記事です。

内容を要約すると、

少年犯罪などの社会問題は、親の躾や家庭教育に原因があるととらわれがちだが、子供たち自身が深くもの事を考える力が失われているのが大きな理由である。

問題解決の一つのアイデアとして、囲碁・将棋の活用が強調されてきている。

第一に、論理的な思考、戦略的な思考を養うことができる。

第二に、辛抱強い精神力と、集中力を養うのに適している。

第三に、新しいものを生み出す独創性を育てるのに役立つ。

現実的には、指導者の確保など教師の力だけでは難しいので、プロの力や地域の愛好家の協力を得る必要がある。

結論「将棋・囲碁をやる子供の多くは、考え方もしっかりしている」

という内容でした。


多少とっぴにも聞こえますが、今の子供達はプレイステーションやニンテンドーDSなどのテレビゲームや、インターネットに恵まれていて、古典的とも言える囲碁・将棋に馴染む機会が少ないと思います。

卓将は、小学生のときに父親から駒の動かし方を教えてもらい、負けたら悔しくて泣きながら将棋を覚えたものでした。(福井駅さんもまったく同じだそうです)
もちろんテレビゲームやインターネット上でも将棋はできるし、卓将はそれを活用しているので全面的に否定はしませんが、残虐なゲームや単なる時間潰しだけのゲームよりは、将棋・囲碁の方がずっと有意義だと思います。

いきなり義務教育化は無理でも、昼休みに将棋をする時間を作る、教師がルールを教えるので興味のある生徒は集まるなど、少しずつ広まっていければいいと思います。

卓将は、まだ子供はいませんが、産まれたら絶対将棋を早くから教えようと思います。
posted by 卓将 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。