2007年11月06日

10/31の詰め将棋の結果と大事なお知らせ

11/5の戦績

厳島 1-1 「飛車角」

11/6の戦績

厳島 0-2 「飛車角」

飛車角さん、何かをつかんで開眼されたようです。
卓将とも対局お願いします。


10/31の詰め将棋

5tume1.JPG

5手詰め、持ち駒 金、銀

▲2三銀打
△3一王
▲4三桂不成
△同金
▲3二桂打
まで

だんだん5手詰めも難しい問題を用意していきますので、お楽しみに!


青山将棋倶楽部会員へのお知らせです

明日11/7(水)午後5時〜5時半頃より
青山将棋倶楽部 いつもの道場で、
アクゾー先生 対 富嶽さん の初対局を予定しています。

厳島さん、「飛車角」さん、ご都合がよろしければ
観戦させてもらいましょう。


「飛車角」さん、プレイステーション2の東大将棋は、パソコン並み=セミプロ並みです。
アクゾー先生が、買ったり負けたりするそうです。
お気を落とさずに、THE将棋で鍛練しましょう!

MYCOM BEST 最強 東大将棋6MYCOM BEST 最強 東大将棋6
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] MYCOM BEST 最強 東大将棋6
[ブランド] 毎日コミュニケーションズ
[発売日] 2006-12-14
[プラットホーム] PlayStatio..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 卓将 at 20:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

11/3の戦績

日が変わってしまいましたが、昨日11/3の戦績です


「飛車角」 1-1 卓将


第一局目は 「飛車角」(先手)×-○卓将

双方、相四間飛車の出だしとなりました。違いは、卓将は美濃囲いでしっかり王を囲ったところでした。

「飛車角」さんは、サッカーでディフェンスまで前線に出るように、
金銀すべてが王を守らずに上がってきました。


お互いに、二段目と八段目は開けておいて、いつでも飛車を振ることができるようにしていました。
やはり大駒は、広いところで使うと威力があると実感しました。

前回の卓将 対 厳島さんの対局では

  歩
 歩飛歩
  桂

と、飛車が全く動けない場面がありました。


卓将は、角のフンドシの効いた歩を打つことで、「飛車角」さんの飛車道を封じることに成功しました。

しかしアクゾー先生の教え「飛車と角は近くに置くな」という忠告を守らなかったばかりに、

  ●
 飛角

●に銀打ちで、飛車角両取りをかけられてしまいました。
卓男もなんとか、飛車取りをかけて、飛車角交換で済みましたが...

結局、しっかり守っていた卓将の方が安心して、「飛車角」さんの守りの薄い王を詰めて勝つことができました。


第二局目は、「飛車角」(先手) ○-× 卓将 でした。

「飛車角」さんは、得意の棒銀の速攻を仕掛けてきました。
卓将は矢倉囲いでしっかりと防御しました。

しかし「飛車角」さんの速攻で、飛車金交換、角金交換をさせられてしまい、
卓将の大駒は一枚もなくなってしまいました。

飛び道具がなくては、難しいです。
何とか飛車を取りかえしたものの、形勢は圧倒的に「飛車角」さんに有利で、
卓将が負けて連勝記録を止められてしまいました。


富嶽 ◯ー× 卓将(先手)

今回は三間飛車を封じるために、先に角角交換してみましたが、上手に馬を作られて、
あっさり負けてしまいました。

富嶽 ◯ー× 「飛車角」(先手)

いい勝負でしたが、まだまだ富嶽さんに勝つのは難しいようです。

いよいよ、青山将棋倶楽部の師範代「アクゾー先生」と実力者「富嶽」さんの対局が、
11月7日水曜日、17時からいつもの道場で実現します。
将棋倶楽部のメンバーの皆さん、必見ですよ!

posted by 卓将 at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

11/1の戦績

11/1は卓将は道場を欠席しましたが、
「飛車角」さんと厳島さんの対局が行われました。

厳島 2-0 「飛車角」

第2局目は、アクゾー先生の立ち会いのもと、行われたそうです。
「飛車角」さんは、負けましたものの、角の横っ腹に金を打ち(匕首を突き付けるよう)、二丁換えをすることができたり、内容はいい対局ができたそうです。

やはりアクゾー先生が観戦していると、いつもより緊張したそうです。


その「飛車角」さんが、ついに将棋の練習用にプレイステーション2を入手したそうです。

SIMPLE2000本格思考シリーズ Vol.1 THE 将棋 ~森田和郎の将棋指南~SIMPLE2000本格思考シリーズ Vol.1 THE 将棋 ~森田和郎の将棋指南~
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] SIMPLE2000本格思考シリーズ Vol.1 THE 将棋 ~森田和郎の将棋指南~
[ブランド] D3PUBLISHER
[発売日] 2002-06-27
[プ..
>>Seesaa ショッピングで買う

このソフトで、今のところ6勝3敗だそうです。

家でも将棋の研究をして、お互いに切磋琢磨して上達していきましょうね!

明日11/3は、卓男も道場に行く予定です。
よろしくお願いいたします。
posted by 卓将 at 19:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

10/31の戦績と今日の詰め将棋

突然ですが、来月11月は『ニ歩予防月間』にしたいと思います。

最近、いい対局だったのに「ニ歩」で反則負けをしたことがあったもので...
初心に帰って「歩を打つときは、その筋を3回確認する」を実践したいと思います。


本日の戦績は

「飛車角」 0-2 卓将

でした。

卓将が連勝することもあれば、「飛車角」さんが連勝することもあります。
どうか「くさらず」に、明日はなろう「あすなろ物語」でまいりましょう!

あすなろ物語 (新潮文庫)あすなろ物語 (新潮文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] あすなろ物語 (新潮文庫)
[著者] 井上 靖
[種類] 文庫
[発売日] 1958-11
[出版社] 新潮社

>>Seesaa ショッピングで買う


第一局目は
「飛車角」×-○卓将(先手)

富嶽さんの真似をして、三間飛車+穴熊囲いにしてみた卓将。
「飛車角」さんは、向飛車から四間飛車に振り飛車してきました。

角角交換した後、卓将の角で「王手飛車取り」、桂馬で「金の両取り」
が効いて、卓将がノー王手で勝つことができました。


第二局目は
「飛車角」(先手)×-○卓将

卓将が得意の四間飛車+美濃囲い、「飛車角」さんが中飛車+矢倉囲いの展開となりました。

銀銀交換をしたのち、卓将が

 飛角金
  ●

●に銀打で金銀交換としました。

さらに飛車飛車交換、角角交換で、大駒が一枚も盤面にない状態が
しばらく続く珍しい展開となりました。

結局、卓将が馬と竜で王を追い立て、入玉されましたが、
歩があるばかりに、「と金」を作って守ることができず、
卓将が辛勝しました。


10/29の詰め将棋の解答

tume49.JPG

▲2五飛もしくは▲1五飛
△4四王
▲4三角成もしくは▲4三竜
まで

一手目の飛車の動かす位置が、3筋では飛車が王に取られてしまいます。


今日から、五手詰めの詰め将棋を出題してみます。
まずは簡単ですが、だんだん難しい問題にしていこうと思っています。

5tume1.JPG

五手詰み、持ち駒は金、銀です。

コメントでの解答をお待ちしています。

正解の発表は、11/3のこのブログを予定しています。
posted by 卓将 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

10/30の戦績

最近の「飛車角」さんと卓将の対局の場合、どうしても先手有利の傾向がみられるので、
本日から先手後手の表記をしてみることにしました。

本日の戦績は

「飛車角」 1-3 卓将

第一局目 先手「卓将」◯ー×後手「飛車角」

卓将の四間飛車+美濃囲い 対 「飛車角」さんの中飛車で始まりました。
卓将が端歩を突いたのを、「飛車角」さんが突き返してこなかったので、卓将は9筋から
桂馬を上げることができました。
そして結果的に、守りの薄かった「飛車角」さんを詰ませることに成功しました。


第二局目 先手「飛車角」◯ー×後手「卓将」

「飛車角」さんの棒銀に対して、矢倉囲いで防いだ卓将。
飛車角交換となり、飛車の好きな「飛車角」さんに2枚飛車を渡してしまいました。
終盤に「飛車角」さんが詰め将棋に夢中になっている最中、卓将が馬で竜取りに成功したのですが、
時既に遅く、卓将が詰まされてしまいました。


第三局目 先手「飛車角」×ー◯後手「卓将」

「飛車角」さんは居飛車で、卓将は向飛車で始まりました。
卓将が、角で王手飛車取りをかけて、飛車角交換となりました。
「飛車角」さんの十八番、二枚飛車で卓将が圧勝することができました。

第四局目 先手「飛車角」×ー◯後手「卓将」

「飛車角」さんは中飛車+美濃囲い、卓将は四間飛車+美濃囲いで臨みました。
角角交換となり、「飛車角」さんは馬を作ることに成功したのですが、
その馬を歩と桂馬で詰まされてしまいました。
飛車と角2枚を手にした卓将が、力押しで「飛車角」さんに勝つことができました。

「飛車角」さん、4局もおつきあいいただいて、ありがとうございました。


先手「卓将」×ー◯後手「厳島」

厳島さんの棒銀を、矢倉囲いで防いだ卓将。
卓将にとって不本意な飛車角交換にさせられてしまい、卓将の自陣に成銀が残ってしまいました。
金銀三枚でしっかり玉を囲っていたのですが、竜、銀、桂馬で詰まされてしました。


10/29の詰め将棋の正解は、明日10/31に発表を予定しています。

そして、いよいよ10/31から5手詰めの問題に入ろうと思っています。
お楽しみにお待ちください。
posted by 卓将 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

10/29の戦績と本日の詰め将棋

まず、卓将が体調不良で、二週間将棋倶楽部をお休みしていてブログも
更新していなかったことをお詫び申し上げます。

卓将不在の間の戦績は、

厳島 3-0 飛車角
厳島 0-1 富嶽

だったそうです。


本日の戦績は、

飛車角 1-0 卓将

久しぶりの対戦となった「飛車角」さん対 卓将
珍しく相中飛車となりました。
飛車角交換となり、「飛車角」さんに飛車を2枚渡したら、
「飛車角」さんのペースでした。
互いに守りが薄かったのですが、あっというまに卓将が負けてしまいました。


飛車角 1-0 富嶽

富嶽さんの得意は「三間飛車」です。
飛車先の歩を交換したあと、飛車は6段め(歩の前)に控えています。
そして角が9筋に上がってきます。
9筋の香車が効いてないと見るや、飛車角さんは9筋から歩をついてきたのですが、それは富嶽さんの罠で、横に飛車が効いていたのです。


 歩 飛
 角歩桂
 
 香 銀

9筋から「と金」、竜を作られて、一気に突破されて「飛車角」さんが
負けてしまいました。


富嶽 1-0 卓将

初顔合わせの卓将ですが、さっきの「三間飛車」をみていたので、
三間飛車+穴熊囲い 対 向飛車+矢倉崩れでのぞみました。

3筋で銀、桂馬を交えた「にらみ合い」で、金を絡めた分、卓将が有利になりました。

飛車金交換で駒得にできたのですが、そこだけなぜか見落としてしまい、
飛車飛車交換になってしまいました。

大駒を持てば、囲いがしっかりしている方が有利です。
善戦虚しく、卓将がチャンスを活かせずに負けてしまいました。

また、対戦よろしくお願いいたします。


前回10/14の詰め将棋の解答です。

tume48.JPG

▲3三角打
△同馬
▲1二銀打

または

▲3三角打
△2一王
▲2二角成

までです。


本日の詰め将棋は、

tume49.JPG

3手詰め 持ち駒なしです

コメント欄での解答、お待ちしています。
正解は、明日このブログで発表予定です。


10月は、NHK将棋講座のテキスト11月号を買いそびれたと思いましたが、
本屋さんに1册だけ残っていました。

毎月の問題を解いて、級・段認定してもらえるよう、がんばります!

posted by 卓将 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

10/13の戦績と本日の詰め将棋

厳島 0-1 卓将

厳島さんに冷や汗をかかせることに成功した卓将です。
しかし「負けは負け」。次こそ、一勝をあげてみます!

厳島さんは珍しく囲わず、卓将は「四間飛車+美濃囲い」で始まりました。
卓将から敢えて、角角交換を提案したのですが、厳島さんは応じてきません。
「持ち駒は欲しいのだが、自陣に打ち込まれて馬を作られるスキがあるから」だそうです。

ほぼただで飛車を手に入れた卓将、竜を作ることができました。
それに対して裸の居玉の厳島さん、千載一遇のチャンスです。
竜、成桂で攻め寄ります。
しかし、守りのために竜を引かざるをえなくなり、頼みの成桂も
厳島さんの攻め兼守りの角に取られてしまいました。
守りも金三枚を打って盤石にされてしまいました。

卓将の最後の望みは、香車3枚と飛車を使った、1筋からの「雀刺し」でしたが、実現前に竜、馬、金で卓将が詰まされてしまいました。


たくさん勉強になった対局でした。
また次回もよろしくお願い致します。


厳島 1-0 「飛車角」

卓将不在のため、詳細不明


10/12の詰め将棋の解答

tume47.JPG

▲3二飛打
△同竜
▲3一角成
までです

さらに△1三相駒打なら
   ▲同香不成
で詰みです。

▲3二飛打に対して
△2二相駒打なら
▲同竜または同角成でいずれも詰みです。


本日の詰め将棋です

tume48.JPG

3手詰めです。持駒は、角、銀です。
少し簡単かもしれません。

コメントにて解答お待ちしております。


本日10/14のNHK杯将棋トーナメントには、「羽生善治×中川大輔」の一戦です。
卓将は、ビデオに撮って、さらに放映に合わせて将棋盤をもってテレビの前で待っています。

habu3.JPG

posted by 卓将 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

10/11の戦績と本日の詰め将棋

厳島 1-0 卓将

厳島さん「居飛車+矢倉囲い」、卓将「四間飛車+美濃囲い」の
たいへん美しい形の、四つ相撲となりました。

できるだけ戦端を先に開きたくない両者。
卓将もできるだけ時間稼ぎの駒動かしをしたのですが、
厳島さん曰く「我慢しきれなかった」と言われるとおり、
卓将から戦端を開く形になりました。

特に悪手を打ったつもりはないのですが(未熟ゆえに自覚なし)、
厳島さんの老獪(←誉め言葉のつもりです)な囲いにあって、
飛車角両取り、しかもすぐに取ってこないで、と金を作る...
角が落ちました。

そして飛車角交換を経て、大駒をすべて取られてしまいました。
卓将の最後の希望、成り桂まで取られてしまっては、為すすべありません。
厳島さんの完勝でした。
これからも決して情けをかけないで、全力でお相手よろしくお願い致します。


厳島 1-0 「飛車角」

いつも速攻の得意な「飛車角」さんが、珍しくがっちりと守りを固めました。
しかしなぜかよく「裸玉」になってしまう「飛車角」さん。
「守りにまわる『飛車角』さんは、気味が悪くて恐ろしい」と
厳島さんがおっしゃっていましたが、やはり守りの形が定跡通りでない弱みか、
二枚飛車で襲われて、「飛車角」さんが負けてしまいました。



「飛車角」 1-0 卓将

今回は、「飛車角」さんの棒銀を防ぎきり
(一部、厳島さんにアドバイスをもらいましたが)、
4筋の向飛車から優位になった卓将です。

がっちり矢倉囲いで守っていたのですが、わずかな油断が生じました。
桂馬打ちで「詰めろ」をかけたのですが、「飛車角」さんは一手即詰みに気づいていません。
あと一手で勝てる!とほくそ笑んでいたのですが、「飛車角」さんの執念の
猛攻詰め将棋で、竜、馬、金で卓将が詰まされてしまいました。


10/10の詰め将棋の解答です。

tume46.JPG

▲1三飛打
△同馬
▲3四金打

までです。
厳島さんには、簡単すぎたでしょうか?


本日の詰め将棋です。

tume47.JPG

持ち駒 飛、3手詰めです。

解答のコメントお待ちしています。
posted by 卓将 at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

10/9の戦績と本日の詰め将棋

「飛車角」 0-0 卓将

「飛車角」さんの急戦、棒銀戦法をきちんと防ぐことができた卓将。
お互いに4筋の向飛車としながら、卓将は金矢倉を完成させました。
王を囲わずに金、銀を上げてくる「飛車角」さんに対して、
卓将は隙を見て飛車をさらに振って1筋の「雀刺し」を仕掛けました。
見事に「雀刺し」(歩、香、飛車、角)が成功して、卓将が圧倒的優位に立ちました。

しかし、竜、馬、成り銀、と金を使っても、詰め切れることができず、
入玉を許してしまいました。
後から考えれば、持ち駒に金2枚があったので、待ち駒をしておけばよかった。

結果的に卓将のレッスンの時間となったため、時間切れ引き分けと
させてもらいました。

引き分けとはいえ、やっと棒銀を防ぎきることができました。


厳島 1-0 「飛車角」


本日、青山将棋倶楽部に新しい方が参戦してくださいました。

厳島 2-0 富嶽

一局目こそ、厳島さんの完勝でしたが、
二局目は170手くらいの大勝負になりました。

金矢倉でがっちり守った厳島さんが、2枚の竜で横から富嶽さんの
王を追い込みます。
入玉しそうな富嶽さんの王を、厳島さんの桂馬が頭からしっかり押さえ込みます。
結局、9筋(1筋)に王を追いつめて、厳島さんが勝ちました。

富嶽さんは、東京の道場でアマ初段クラスの実力があると言われているそうです。

これからも、よろしくお願い致します。


10/6の詰め将棋の解答

tume45.JPG

△3一香成
▲2三王
△3二竜

です。
香車の成る場所がポイントです。


本日の詰め将棋は、

tume46.JPG

3手詰め 持ち駒 飛、金 です。

コメント欄での、投稿をお待ちしています。
posted by 卓将 at 04:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

10/4の戦績

「飛車角」 1-1 卓将

最近棒銀の攻め方、守り方を教わってる卓将。

第一局目は、卓将の側から棒銀を仕掛けてみました。
いちおう駒得で棒銀成功に見えたのですが、それからの「飛車角」さんの猛攻で、
角を取られてしました。
しかも棒銀で速攻をかけた分、自陣の囲いができていなくて、

  歩 
歩歩 歩●歩
      ◎
香桂銀金王金 桂

◎に飛車打ち、●に飛車打ち、さらに持ち駒 金で、
あっけなく詰まされてしまいました。


第二局目も、卓将から棒銀(今度は桂馬も使う)を仕掛けましたが、
結局、棒銀はうまくいかず桂馬損に終わりました。
「飛車角」さんは馬を作って攻めてきました。
卓将も、劣勢ながらよく守りましたが、馬、金、銀で「飛車角」さんが
勝ちを収めました。

連敗の続いている卓将。
できることなら、卓将の得意(よく練習した)持久戦「美濃囲い」を
させてもらえる試合展開にしていきたいです。


「飛車角」さん、殊勲賞の『金一封』気に入ってもらえたでしょうか?


9/30の詰め将棋の正解です

tume43.JPG

▲4二角打
△同竜
▲1三飛成

までです。

△4二同竜とさせ、4二玉と逃げるのを防ぎます。
つぎに▲1三飛成として△2三相駒なら同竜でやはり詰みです。

厳島さん正解です。


本日の詰め将棋です。

tume45.JPG

三手詰め、持ち駒なしです。
みなさんからの解答、コメントでお待ちしています。

この詰め将棋の解答は、10/8に掲載予定です。


厳島さん、昨日は卓将が道場に不在ですみませんでした。
日記
http://takuo-diet.seesaa.net/article/59118925.html
の通り、買い物に出かけていました。
ディズニーランドから帰られたら、また対局よろしくお願い致します。
posted by 卓将 at 05:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。